ワイヤレスマウスの電池を効率的に充電する

ここでは、「ワイヤレスマウスの電池を効率的に充電する」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3分LifeHacking:ワイヤレスマウスなどと相性のよい充電地。今回は、デスク上でスペースをとらない充電のためのグッズを紹介しよう。

【他の画像】

 ビジネスシーンでワイヤレスマウスを見かける機会は、ここ数年で大幅に増加した。量販店のマウスコーナーを見ても、ワイヤレスマウスが占める面積は確実に増加している。有線マウスに比べて単価が3~5割は高いにもかかわらず、だ。

 ところでこのワイヤレスマウス、最近ではモバイルユースを前提とした製品が増えたこともあってか、電源として市販の乾電池を利用するタイプが増えた。黎明期のワイヤレスマウスの多くが充電スタンドを用いるタイプだったことを考えると、かなりの変貌ぶりである。
>>ネットワークビジネス詳細はコチラ

>>投資情報←初心者が簡単に20万が1億

 最近では電池寿命が6カ月を超えるモデルも存在するが、一昔前のワイヤレスマウスといえば1~2カ月単位しか電池が持たないことも珍しくはなかった。マウスを1年間使って計算してみたところ、電池のコストがマウスそのものの価格を上回ってしまった、という笑えない話もある。

 さて、今回紹介するアクロスの「AHB-PCS」は、4ポートのUSBハブに、電池の充電器が合体した製品だ。単三形もしくは単四形の充電池を計2本充電できるので、デスク上でUSB機器を利用しつつ、省スペースで電池を充電したいというニーズにぴったりなのである。

 特に便利なのが、前述のような電池のライフサイクルが短めのワイヤレスマウスとの組み合わせ...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


◆相性関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://renaiaisyo.blog122.fc2.com/tb.php/1291-7e51580f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。