紳助司会「シャンパリーノ」打ち切りのてん末

ここでは、「紳助司会「シャンパリーノ」打ち切りのてん末」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 読売テレビ発全国ネットの「今夜はシャンパリーノ」がついに打ち切られた。島田紳助司会のゴールデンタイムで、視聴率は毎回ひとケタ台。昨年12月には3.9%という仰天数字も出して、今月まで続いたのが不思議なくらいだ。
 しかし、なぜここまで低迷したのか。「夢に向かってがんばっている人を応援する番組」というコンセプト自体は悪くなかった。だが、その中身が男女20人で行く2泊3日“ねるとんツアー”では話が違う。しかも、この手の先行番組より多人数にしたことで、相関図が複雑になり、視聴者はついていけなかったはずだ。
>>ネットワークビジネス詳細はコチラ

>>投資情報←初心者が簡単に20万が1億また、登場した素人たちが本気で恋愛をしているように見えなかったことも致命的だった。さらに――。
「ウケないとなると突如政治や経済などの時事ネタに走る。G8サミットだの米軍基地問題だのを取り上げ、やたらと国会議員が出演する番組になった。で、これがまた裏番組でもある『たけしのTVタックル』や、『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。』の不出来な亜流。政界に色気がある紳助には“顔つなぎ”かもしれないが、視聴者はうんざり」(マスコミ関係者)
 つまり、集団恋愛ネタも時事ネタもオリジナリティーがなかったということだろう。結局、この枠は日本テレビに召し上げられ、新番組「人生が変わる1分間の深イイ話」となるが、紳助はちゃっかり残留する。
(引用 yahooニュース)


◆恋愛関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://renaiaisyo.blog122.fc2.com/tb.php/1275-2b3db130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。